福岡の病院でのお風呂事情について

私は2回入院したことがあります。
1つ目は怪我で小さな外科。
2つ目は目の手術で大学病院。
今回は、入院中のお風呂事情についてお話しします。

1.香椎の小さな外科
当時住んでいた福岡市東区の香椎は、緑や公園がたくさんあるのどかな街でした。
そこで、わたしが階段から転んで怪我をしたときの話です。

怪我で入院だったため、毎日お風呂へ入る事は禁止されていて3日に1回でした。
季節が夏だったのですが、病院内は消灯時間をすぎるとエアコンを消されるので、暑苦しい中毎日お風呂に入れないのはとてもつらかったです。
1日入らないだけで、全身がベタベタするんですよね。
枕も1日使うととても汚い気がして、毎日タオルを巻いて変えていました。
しかも小さい病院だったので、シャワー室は1つでした。
浴槽もあったのですが介助が必要な一人でお風呂に入れない人用だったので、普通に動ける私はシャワーのみでした。
もちろん、シャンプーリンスは自分で持ってこなければなりません。
看護師さんに声をかけてお風呂のカギをもらい、念願のシャワータイムスタート!
15分以上入っていると、看護師さんが様子を見に来ると聞いていたのでバタバタと入りました。

2.福岡市内の大学病院
次は、2度目に入院した福岡市内の大きな大学病院での話です。
大学病院というだけあって入院患者さんも多いので、各階に数室シャワー室があるみたいでした。
シャワー室の大きさはネットカフェにあるものと同じくらい。
脱衣所は大きかったです。
介助が必要な人は数日に1回他のフロアの浴槽に連れて行ってもらったり、体を拭く+シャンプー台で頭を洗ってもらったりしているみたいでした。

手術の前日。
お風呂に入り、手術日から3日程入浴禁止と言われていました。
お風呂に入れない間は看護師さんが体を拭くタオルを持ってきてくれるのですが、もちろん拭いたくらいじゃすっきりしない…。
いよいよお風呂解禁の日。
朝の診察で「術後の経過がよくないのでまだお風呂に入れない」との通告が…。
入浴禁止5日目。
頭のかゆみがなくなりました。何かを悟ったのでしょうか(笑)
入浴禁止7日目。
油のせいでワックスつけすぎたような髪に。7日目の夕方に入浴禁止が解除されたのですが、久しぶりに入るとシャンプーのが全く泡立ちませんでした(笑)。
3回くらい洗ってすすいでを繰り返しました。

特に、2度目の大学病院の看護師さんには大変お世話になりました。
お風呂が入れないとブーブー言う私のグチも飽きることなく聞いてくれたり・・・いつも笑顔で接してくださり、とっても嬉しかったです。
ステキな看護師さんが多い病院でした。
【http://xn--fdkr3kw28jpsor9bot3bbxtyffv85c.com/】

退院後。
お風呂に毎日入れる事はこんなにも幸せなことなんだ!と実感した出来事でした。